お役立ち情報

リモートワーカーの肩凝り・首凝りを解消するアイテムたち

テレワークは運動不足になりがち

テレワークが始まってからジワジワ太ってきた…。
そんな方も多いのではないでしょうか?
体重や体型に関する悩み以外にも、「肩凝りが気になるようになった」「疲れが取れなくなった」など体の不調が気になっている人も多いようです。

会社に出勤していた頃は毎朝何気なく歩いたり、階段を登ったりしていました。
そんな何気ない運動がとっても大事だったんですよね。
特に、朝日を浴びながら運動することは健康の向上や抑鬱効果など、様々なメリットがあるので、リモートワーカーもぜひ取り入れたい習慣です。

凝り固まった体をほぐすアイテムたち

テレワークはどうしても体を動かす時間が減り、椅子に座っている時間が多くなってしまいます。
同じ姿勢でいることが増えることによって、筋肉が凝り固まり、肩凝りや首凝り、そして疲労の蓄積などに繋がってしまいます。
まずはそんな凝り固まった体をほぐしてから、適度な運動をはじめてみませんか?
今日は体をほぐすアイテムたちをご紹介します。

まずはフォームローラー。筋膜リリースといえばコレですね。

LICLI フォームローラー

続いてはテニスボール。
なぜテニスボールかというと、当たる面積が狭くて程よく硬いので、フォームローラーよりもピンポイントで筋肉をほぐすことができるんです。
デスクワークで凝りやすい、腰回りの筋肉をほぐすのにオススメです。

テニスボール

最後にエクササイズポール。
筋膜リリースはもちろん、体の歪みの強制やトレーニング、リラクゼーションにも使うことができます。
幅広く活用できるので、ぜひお試しください。

エクササイズポール

健康グッズを取り入れて、健康的なテレワークライフを楽しみましょう!