お役立ち情報

オフィスの触れる場所、その対策で大丈夫ですか?

オフィスの触れる場所、気になりませんか?

多くの人が集まり、共用するオフィス。
複数人の手の触れる部分は細菌やウイルスの接触感染の経路となることが知られています。
最近では、アルコール消毒が主流になりましたが、都度消毒するのは時間と手間がかかります。
この毎回発生する消毒の手間をなくしてみませんか?

今行っているウイルス対策、本当に安心ですか?

「社員は手洗いや消毒をしているから大丈夫」
「乾燥がよくないんだよね?加湿器をつけているから大丈夫」
「定期的に換気しているから大丈夫」

本当にそれで大丈夫でしょうか?
確かに、手洗いや消毒は対策として効果的ですが、あまり頻繁にできるものではありません。
また、湿度を上げることはウイルスの活動を”抑制”するためこちらも効果的ですが、加湿器の水蒸気と共にウイルスはデスクや床に落ちてきます。その落ちた先の対策をできているかどうかが重要になります。

付着したウイルスや細菌を不活化させる、メディカルナノコート

そこで、付着したウイルスや細菌の感染能力をなくす、「メディカルナノコート」がオススメです。

「メディカルナノコート」は、日本初の最新ナノテクノロジーから生まれた抗ウイルス・抗菌コーティングです。ウイルスはタンパク質(有機物)の膜で覆われた構造をしており、メディカルナノコートに配合された酸化タングステンは光が当たると活性酸素を発生し有機物を酸化分解します。
また、透明度が極めて高く様々なものに施工できます。他の抗ウイルス・抗菌メカニズムでは効果は長続きしません。しかし本製品は完全無機の成分特性と、触媒反応による分解で長期間効果が持続します。

詳しくはこちら

多くの人が触れる箇所の接触感染リスクを軽減

オフィスは複数人が触れるもので溢れています。
これらからの感染を防ぐためにも、「メディカルナノコート」を取り入れてみませんか?

都度消毒する作業も不要になり、手間や時間の削減にもなります。

※電子機器などの対象物については、通常清掃などで、アルコール消毒や水拭きなどができる場所へ施工が可能です。

詳しくはこちら