お役立ち情報

“オウル”・イン・ワンなWeb会議アイテムで議事録いらず!

オンライン会議における「誰が発言したの?」をなくします

オンライン会議をしていると、「あれ。今の発言は誰がしたんだろう?」と戸惑うことはありませんか?
映像や音声の遅延、乱れた映像で、発言者が曖昧になってしまう問題が発生します。後から振り返った時に、言った言わないのトラブルにも繋がってしまう可能性があります。
今回はそんなトラブルを防ぐ、便利アイテムをご紹介します。

AIが、発言する人に自動でフォーカス

この可愛らしい、ふくろうのようなアイテムをご存知ですか?

Meeting Owl Pro

こちらは「Meeting Owl Pro」という360°Webカメラ。
360°対応のカメラ、マイク、スピーカーを搭載していて、AIが話者を自動でフォーカスします。そのため、複数人での会議でもスムーズなコミュニケーションが可能となります。
これ一台で会議のクオリティを高める優れものなんです。

新しい生活様式が定着すると、こう言った面白いアイテムもどんどん登場してくるので、積極的に取り入れていきたいですね!
こちらのコラムでは、こう言ったお仕事をもっと便利にするアイテムやテクニックをご紹介していきます。次回もお楽しみに!