ROOM LEAD

「ROOM LEAD™」なら会議室のこんなお悩みを解決します。

会議室運営側のお悩み


  • 会議室の利用実態が分からず、どう改善すればいいのか分からない。
  • 利用者から会議室が足りない、予約が取りにくいと言われている。
  • 会議室を増設せずに、会議室の稼働率を上げたい。

会議室利用者のお悩み


  • 会議室を予約したくても、いつも満室で取りづらい。
  • 予約済みの会議室が、使われていない。
  • 予約したはずの会議室が使われている。
  • 参加者の人数に適した大きさの会議室が予約できないことが多々ある。

お問合せはこちら

「ROOM LEAD™」って?

ROOM LEAD™は、空き室検索、スケジュール確認、会議室予約などのオペレーションを一元的に管理できるシステムです。
クラウド型なので、初期導入コストを抑えることができるとともにメンテナンス、バージョンアップなどの手間と費用がかかりません。また、インターネットブラウザを使用するので運用環境を選ぶことなく導入することができます。

簡単・便利な予約システム

部屋前端末からも「予約」が可能

自席PCや外出先スマホのほか、部屋前端末からも「今すぐ予約」をすることができます。

空予約を防ぐ「入室申請」機能

予約された時間を経過しても「入室申請」がなかった予約は自動でキャンセルされます。

「利用延長」も端末から

会議室を延長して使用したい場合は、端末から延長することが可能です。

ひと目でわかるステータス表示

ステータス表示で会議室の状態をひと目で確認できます。また、「空室」「使用中」などの表示は「未使用」「会議中」など、任意の表示に変更できます。

利用状況の見える化

一日の会議の内容をスケジュール表示

会議のテーマごとにあらかじめ指定した色で表示できます。テーマ名とカラーは自由に設定できます。

お問合せはこちら

クラウドサービスならではの特徴

  • 自席のPC以外にも、外出中にスマホから会議室の予約や利用状況の確認ができます。
  • 新たな設備を導入しなくても、すぐにご利用開始が可能です。
  • 会議室単位の月額料金でご利用いただけます。

管理・分析

集中管理端末(フロアモニター)

フロアモニターを設置することで、複数ある会議室の状態を確認できます。
また、各会議室にルームモニターを設置できない場合でも、フロアモニターを1台設置すれば、各会議室を集中管理でき、予約登録、入室・延長・退出などの操作が可能です。

分析レポート

稼働率の低い会議室や空予約を監視することにより無駄な会議室スペースを削減する目安に役立てることが出来ます。

座席の予約・管理ができるホテリングシステム

さらに、「ROOMLEAD」にはホテリングシステムと呼ばれる、座席の予約管理機能もあります。
シェアオフィスの普及によって、オフィスの座席も社員同士でシェアする流れが広まっています。そこで、ホテリングシステムを使えばオフィスをエリア別に管理し、部署やチームごとに座席を効率よくシェアすることができます。
また、「ROOMLEAD」では、御社の環境に合わせて利用制限などのルールを設定することも可能なため、状況に合わせてご活用いただけます。

「ROOMLEAD」の活用事例

近年の在宅勤務の普及により、オフィスの縮小や会議室を削減している企業が増えています。
不要な会議室や備品にかかる費用を削減し、少ない社内設備を賢くシェアする必要があります。
そこで、ROOMLEADの活用事例をご紹介します。

ROOMLEADの活用事例

弊社では会議室や備品などのオフィス設備を効率よく運用する方法をご提案しております。
お問い合わせは下記のフォームより、お気軽にご相談ください。

お問合せはこちら