活用事例

オフィス縮小!少ない会議室を効率よく活用する方法

テレワークの普及によりオフィス縮小、会議室削減している企業が増加

近年の在宅勤務の普及により、オフィスの縮小や会議室を削減している企業が増えています。在宅勤務が広まる中、あまり使われなくなってしまったオフィスの設備にかかる費用の負担は避けたいものです。

不要な会議室や備品を削減し、効率よくシェアしてみませんか?

オフィス縮小や会議室削減によって、社内設備を効率よく管理する重要性が高まっています。不要な会議室や備品を削減した分、少ない社内設備を賢くシェアする必要があります。
そのためには、社員全員が利用状況を把握し効率よく運用することが重要です。

  • 会議室や備品の利用状況(空き状況)を把握
  • 予約機能によりスケジュール管理
  • PC、スマホどこからでも閲覧し確認できる

これらの機能はROOMLEADを活用することで実現できます。

設備の利用状況を分析・管理する会議室予約システム

「ROOMLEAD」は、クラウド型会議室予約システムです。
会議室予約システムとありますが、管理できるのは会議室のみならず、オフィスの備品の利用状況の管理をすることもできます。
システムにはWEBからアクセスできるため、PC・スマホいずれからも利用状況確認や空室検索、予約登録が可能です。社員全員が手軽に利用状況を確認できるため、設備予約の重複を避けることができます。
また、予約システムでは設備の利用実績も管理され、分析レポートを出してくれます。そのため、分析レポートから無駄な設備がないか確認し、経費削減につなげることができます。

「ROOMLEAD」の特徴を見ていきましょう。

部屋前モニタで可視化

フロアモニターでスケジュールを把握

モニタからも入室・退出・延長の操作可能

スマホからも閲覧・登録可能

Webブラウザでどこからでも閲覧可能

チェックイン管理で未使用の場合
自動キャンセル

座席の予約・管理ができるホテリングシステム

さらに、「ROOMLEAD」にはホテリングシステムと呼ばれる、座席の予約管理機能もあります。
シェアオフィスの普及によって、オフィスの座席も社員同士でシェアする流れが広まっています。そこで、ホテリングシステムを使えばオフィスをエリア別に管理し、部署やチームごとに座席を効率よくシェアすることができます。
また、「ROOMLEAD」では、御社の環境に合わせて利用制限などのルールを設定することも可能なため、状況に合わせてご活用いただけます。

新しい働き方に最適化されたオフィス環境にしませんか?

弊社では、オフィスの会議室や設備を効率よく運用するため、ROOMLEADを活用した新しいオフィス環境を提案しております。
少ない設備を効率よくシェアし、無駄のないオフィス環境を実現してみませんか?

会議室運用の改善をご提案します

下記のお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。

お問合せはこちら