活用事例

複数台のプロジェクターの映像を繋ぐ!ブレンディング

大型スクリーンに映し出す迫力ある映像

大型スクリーンに映し出された迫力ある映像は空間をダイナミックに美しく演出します。
そんな大型スクリーンに映像を映し出す仕組みってご存知ですか?今回は複数のプロジェクターを使用した映像投影についてご紹介します。

複数プロジェクターの映像を繋ぐブレンディング

ブレンディングの仕組み

大型スクリーンに映像を映し出す場合、複数台のプロジェクターを並べ、映像と映像を繋げていきます。その際、映像と映像の繋ぎ目が重なったり隙間ができたりしてしまうため、さらに調整が必要になります。
この映像のつなぎ目を目立たないようにする調整機能をブレンディングと言います。

プロジェクターにブレンディング機能がある場合

プロジェクター単体で調整が可能です。

プロジェクターにブレンディング機能がない場合

プロジェクター以外にブレンディング用のプロセッサーが必要になります。
プロセッサーを用いることで調整が可能になります。

また、ブレンディング機能があるプロジェクタとプロセッサーの両方を使うと、さらに最良の調整が可能です。

大型映像の投影について相談したい

このように、弊社ではプロジェクターや大型モニターを使用したダイナミックな演出にも携わっております。システム導入に関するご相談は下記のお問い合わせフォームにて承っております。

お問合せはこちら