活用事例

あなたにだけ音声が届く、「超指向性スピーカー」の活用方法って?

超指向性スピーカーを知っていますか?

通常のスピーカーは広い範囲かつ大勢の人に効率的に音声を届けます。ショッピングモールなどの商業施設で流れているアナウンスをイメージすると分かりやすいでしょう。
しかし超指向性スピーカーの場合、その名の通り、「指向性」があるので、特定の人にだけ音声を届けることが可能です。

超指向性スピーカーだからこそできる活用方法

01 特定の商品のプロモーション

商品の前に立った人にのみ、商品のプロモーションが可能です。

02 エスカレーターでの注意喚起

エスカレーターを降りる際など、注意が必要な場所で呼びかけができます。

03 デバイスの操作をサポート

タッチパネルなど操作方法のサポートが必要な場合に、説明しサポートできます。

04 各言語で解説

展示会などでユーザーが使用する言語に合わせて解説できます。

05 目的地までの道案内

イベント会場までの道案内に活用できます。

超指向性スピーカーについてもっと知りたい

このように超指向性スピーカーは活用方法によって様々な可能性を秘めています。
「超指向性スピーカーを導入してみたい」「もっと詳しく聞いてみたい」という方はぜひ、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問合せはこちら